最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

粘膜人間 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)

  • 22 読みたい
  • 79 現在読んでいるもの

発行元 飴村 行 .

    Download 粘膜人間 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 粘膜人間 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 粘膜人間 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫) 無料で, 本の無料読書 粘膜人間 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 粘膜人間 「粘膜」シリーズ (角川ホラー文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  飴村 行
    • レーベル:  角川ホラー文庫
    • シリーズ名:  「粘膜」シリーズ
    • 発売日:  2012年11月02日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330008451000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「弟を殺そう」ーー身長195cm、体重105kgという異形な巨体を持つ小学生の雷太。その暴力に脅える長兄の利一と次兄の祐二は、弟の殺害を計画した。だが圧倒的な体力差に為すすべもない二人は、父親までも蹂躙されるにいたり、村のはずれに棲む“ある男たち”に依頼することにした。グロテスクな容貌を持つ彼らは何者なのか? そして待ち受ける凄絶な運命とは……。第15回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞した衝撃の問題作。

あなたも好きかもしれません

粘膜人間 (角川ホラー文庫) by 飴村 行 ダウンロード PDF EPUB F2

登場人物が皆さんグロく悲惨な目に合いますが、人物それぞれが腹黒かったり冷酷だったりスケベだったりと背景があり、痛め付けられる様が痛快に思えたりして…正義なんて無かった
いい意味で不愉快な作品でした。