最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの (電撃文庫)

  • 27 読みたい
  • 88 現在読んでいるもの

発行元 田中 環状線 .

    Download 午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの (電撃文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの (電撃文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの (電撃文庫) 無料で, 本の無料読書 午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの (電撃文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの (電撃文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岩田 洋季, みわべさくら
    • レーベル:  電撃文庫
    • シリーズ名:  午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの
    • 発売日:  2020年10月10日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4339656000300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


     夜9時、1m。それが僕と女神との秘密の時間と距離。そう、僕の家の隣には女神が住んでいる。「旭くん、わたしはいったいどうしてキミのことが好きなんでしょうか?」 ベランダ越しに甘く問いかけてくるのは、完璧美少女の氷見夏菜子先輩。冴えない僕とは一生関わらないはずだった。 だけど、僕が彼女の家の隣に引っ越してきたとき、そして彼女が僕のことを好きだと告げた瞬間に始まったんだ。 可愛すぎる先輩と、大切な時間を積み重ねていく、かけがえのない日々が。 この世で僕と女神先輩しかまだ知らない、近くて遠いひそやかなベランダ越しの世界のなかでーー。

あなたも好きかもしれません

午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの (電撃文庫) by 田中 環状線 ダウンロード PDF EPUB F2